携帯派だった私がスマホへ変えた理由

コーヒーショップで並んでいるとき、
電車に乗っているとき、バーガーショップで腹ごしらえしてるとき
すっかりまわりはスマホスマホスマホだらけになりました。

指をサラッと横に動かすあの動作、
なんとなくかっこいい!でも私には
ハイテクすぎるのでは?使いこなせなかったら恥ずかしいかもしれない。

そんないろんな考えが頭を巡ってその結果、
携帯電話でまだまだ頑張ることに決めました。

それからまた時間が流れて、専業主婦を
している学生時代の友達に久しぶりに会うことになりました。
すると彼女はスマホをもってるじゃありませんか。

え?まだ持ってないのと言わんばかりの
自慢げな態度の彼女を見た私。
なんなのでしょうこのなんとも言えない気持ちは。

携帯だから負けてるとかそんなの全然思わなかったのに、
彼女から出る「勝ってる感」みたいなものに圧倒されて、
かたくなな気持ちが一気に崩れ去った私は
ついにデビューすることになりました。

こんなことであっさりと乗り換えてしまうなんて、
私もまだまだ大人の女になれていないのかもしれないですね。

結果的にどうかというと、
もちろん使いこなせてません。また携帯に戻ろうかな。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ